2016年5月4日水曜日

20160429建機周り

更新予告をした内容の記事を作成しました(^_^)
慣れないIMEなので、誤字指摘歓迎!


相変らずのH先生&神奈川県からお越しのT先生との建機周りをした。
T先生との建機周り前にH先生と近場の建機周りをしていた(゚ー゚*ヽ(゚ー゚*ヽ


H先生ツイッター:https://twitter.com/kenkinouki1


H先生が見つけているスポットを何箇所か。
EX100-2
100でスライドは熱いですよね(゚_。)?

 HD450SE


H先生に案内された解体現場
EX400-5がいて、熱い!!(・-・*)ヌフフ♪

ZX330LCK-1

EX400-5

320D
来年の320の日用に備えて撮影した(笑

ZX210LCK-3

そこからまたH先生の案内で、UHへ

UH07S-5
UHの低騒音仕様機
 E120B


ちょっと遅れてT先生と合流して、砕石場方面へ向うことにした。
ただ、その前にSTD15とかを撮影に行った(^ー^* )

元々、バックホー付きだったSTD15
ウェイトがないのは、バックホーがウェイトだったから

SK04S-2
マークI

そして、加藤の07がいる造成工事へ向った。
その途中で撮影したE70B
この時代も本気になって撮影する必要があると思う( ゚ ρ ゚
 造成工事
HD820V
 HD512Ⅲ
 HD820V
 HD308

敷鉄板用マグネのHD820Ⅲ
ゼネレーター積んでいるカトーのショベルは、初めてみたかも(ノ゚ο゚)ノ


D31PX
ハイドロシフト車
このクラスのブルは、H先生の得意分野  色々と操作方法を聞いた。

SK05-1


朝ごはんを食べる予定だったが、この機械が気になった。
PC450-6


朝食を食べて、山の中にいくためにジュースを買って、砕石場へ向った。
その途中、UH02とPC20-3を撮影
UH02は過去撮影した。
関連記事:有(不明)


まず近場の砕石場へ
BP500のバックホー仕様
 50ZV

重ダンプが砕石を運んでいた。


重ダンプのベッセルが見えた。

JH65


川重のローダーが2台
カッコイイですね~



構内走路わきの林道から重ダンプを眺めていた。
T先生は重ダンプの走行音を録音していた。夜、寝る前に聞くとか・・・
CATとコマツでエンジン音が全く違っていて、3人で喜んでいた(笑
みな建機好きですね!
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2015/11/blog-post.html
330と773D
CATは、走行のエンジン音が高い音がしていた。

330

コマツの重ダンプ

場内にはPC450のブレーカー付きがいた。
このクラスのブレーカーはすごいと思います。

シングルブームのホイールローダーもいた。

そこからHD180がいる砕石場へ向うことにした。
その前にSK200-3
ヘリキャブ時代の機械

SK200
河川工事に従事
 キャビンだけの重ダンプ
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2015/06/2000150627.html
HD180がいる付近の重機撮影
関連記事: http://cranein.blogspot.jp/2014/07/in-7.html
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2014/06/blog-post_1.html

KCM  85Z7

WA350

アリスチャルマーズ時代のホイールローダー

HD180とPC200-6?

Y55も撮影しました。
これもHD180がいる砕石場にて


また別な砕石場へ移動しました。
移動途中の機械
コベ ホイールローダー

PC200-5
関連記事:有

EX200-5

WA470

KCM  87Z7
別の砕石場にて
ホイールローダー
L40とL39
関連記事: http://cranein.blogspot.jp/2014/07/in-7.html
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2014/06/blog-post_1.html



そしてまた別な砕石場へ
製品ストックヤードのL40


ZX2401H-1


PC450-8


PC650?


重ダンプ



 別の砕石場へ向う途中
JH80

ショベルローダー
 EX90-1
 KCM 85Z7

別な砕石場
ZX870LCH

 D65P
ハイドロ車

構内走路を下るダンプ

EX450Hだったと思います。
 D275A
PC350
また別の砕石場へ移動
ZW310?

TCMのLシリーズ
 重ダンプ
砂ホコリをあげて坂道を下ってくる瞬間はカッコイイ!!

砕石場をあとにして
アイチのトラックバックホー

砂利採取場へ
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2015/06/2000150627.html

PC400LC-5

PC300LC-7
 PC200-7

PC400

D60P
DD車 ブルかっこいいなぁ~


PC200-6

そろそろお帰り方面へ。
その途中 PC120-3とGD355



こんな感じで終りました。
既撮影が多かったですが、T先生やH君と建機談義しながらの 撮影は楽しかったです。
遠い所からありがとうございました。また行きましょう!お疲れ様でした。

IMEが使いずらい&大量に写真があるので、記事中の誤字脱字、型式間違いの指摘大歓迎

20160504 型式修正 ご指摘ありがとうございました。

0 件のコメント: