2016年1月6日水曜日

20160103新年建機周り

年始休み中の建機周りをしてきました(*^_^*)
今回は休みが合致したので、H君を誘っての建機周りをしてきました。
H君ツイッター:https://twitter.com/kenkinouki1

朝4時集合しての建機周りでした。今回は、方向違いを数か所周る予定だったために、明るくなると同時に一箇所目の撮影をする計画をした。
予定より早く到着したため、近くの牛丼屋で朝ごはんを食べての時間調整
「現役の3軸ローラーについての討論」をしていた。


目的地へ向かう途中にあった除雪用グレーダー
背景が暗いのは、まだ日が昇っていないから
MG230 
「スカリが下りているのは、油圧が下がってしまったから」とH君が言っていた。

SK07-2

311
スライドアームですよ~でもウェイトは増量された気配がありません。

目的の
MS180-8  MITSUBISHIがカッコいいですね~


運転手の交代ということで、人通りの少ない脇道に入ったらH君が
「アレ!あれ!みてください」と叫んだ。はじめは理解できなかった。
彼が遠くから何か見つけたようだ(^.^)
YS300-1

運転をチェンジして、目的地である大型造成地へ向かうため、峠道を走っていた。
その途中に見つけた
イワフジのCT250A  これもH君が発見した。

先ほどのイワフジのショベルを撮影するために、Uターン時にH君が見つけた。
YBシリーズの最終型


コマツのPC40-1あたりでしょうか?

大型造成地へ向かう途中、僕がよく建機周りしていた地域にきたので、僕のおススメを案内した。
SK04-1

レンジャーKL

365あたりと思われるショベルを案内した。
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2015/02/20150211mini.html

奥にはブルドーザーがいた。コマツのD60あたりだと思われるが、遠くて形式不明。


日立のクローラークレーンのブームを案内した。
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2015/02/20150211mini.html

足回りのない機械をみつけて撮影しまして、何に使用する機械でしょうか。
そしてまだ造成工事には到着しない(;´Д`)


PC200-5を二台撮影して、大型造成工事まで残り16km



やっと到着した一つ目の目的地。
相変わらず、
現場が広大すぎる&入口から遠い位置に機械を集めている&周囲飛散防止用ネットが二重に貼ってある
そのため、撮影いやすい&近くにいたメンクしか撮影できなかったです。アーティキュレートダンプが10台くらい見えました。


小さい川を重機でわたっている(*_*;  


次の目的地へ向かい道中…解体工事がやっていたので、撮影によった。

ZX210K-3


ZX135USK-3


コンマ7クラスだと思われる型式は確認できず…ZXの3型ですね。

まだ次の目的地へは到着しないが、
E200B
みれたのは、いいな~なんて話をしていた。

CATのドーザーショベル

D20P-3

SK300?

目的地へ到着した。津波対策工事が行われている。
20tクラスのショベルが20台くらい確認できる。せっかくなので、撮影しやすい機械だけ撮影することにした(^.^)
SH200-3

SH200-5

ZX200-3

SK200

SH200-3

SH200-3
バケットをよく突くみたいで、補強がされていた。


満足したので、次の目的地へ向かうことにした。
その道中で撮影した機械。

東急のトラッククレーン
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2015/12/20151205and20151206.html

 PC138US


次の目的地、造成工事現場へ
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2015/12/20151205and20151206.html
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2015/11/blog-post.html
第一工区の機械


第二工区の機械達




第三工区の機械達



また次の目的地へ。
その道中で撮影したIS30S


メンクがいた造成工事へ到着した。ここが目的地である。
いまはZX350-3がいた。
他にも何台か機械がいましたが、撮影しにくいので、これだけ撮影した。
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2015/10/20151018.html


次の目的地、砕石場へ向かうことにした。
その道中
PC120-5と思ったら3型だった。

S260


砕石場に到着した。正月休みで機械が集合していた。
門番にWA500

 門番に980H


機械が集合していた。



こちらの砕石場も



また別な砕石場には、見やすい位置に重ダンプが。



せっかくなので、砕石場の間を通る林道を抜けてみることにした。
PC10

EX120-2

UH045-7
ペッカー付

SK200-8

ウェイトが変わっているSK60-1


SK135UR

EX55UR

EX200-1

せっかくここまできたので、JSWを案内した。
BH45
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2014/11/20141025.html


最後に330を案内した。





H君お疲れ様でした。また建機周りしましょう(*^^*)
今回は非公開写真は無しです。


型式間違いや日本語がおかしい箇所がありましたら、ご指摘ください

0 件のコメント: